凝らないこらむ ~ 文久堂の整体&カイロ ~ 宇都宮 ・腰痛・肩こり情報
カーリィの4コマ漫画や小話、野菜作り、 腰痛,肩こりなどの情報を脱線しながら掲載。(宇都宮,整体,カイロ)

プロフィール

カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長

Author:カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長
FC2ブログへようこそ!
「 凝らないこらむ 」 最近は、創作漫画や4コマ漫画をアップしています。 腰痛や肩こり情報、小話や趣味の野菜作りなども脱線させながら、掲載しています。左サイドにある、カテゴリー欄から関心のある項目を選んでお読みください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”かたちのあるもの”と”かたちのないもの”

最近、少しでも時間ができると小説や随筆を読むことにしています。

TVなどの番組に、興味のある物が少なくなったのも理由の一つですが、

自分のペースで何かをするのには、読書が一番都合がよいみたいです。


ここ数日、小説やコラムを読んでいたのですが、村上春樹氏の作品のなかに

思わず“八ッ”と感心させられる言葉がありました。


東京奇譚集に収められていた「偶然の旅人」の一文では、

「“かたちのあるもの”と“かたちのないもの”をどちらかを選ばなきゃならないと

したら、かたちのないものを選べ。それが僕のルールです。

壁につきあたったときにはいつもそのルールに従ってきたし、長い目で見れば

それが良い結果を生んだと思う。~~。」


すべてのものには、意思がある。




また「日々移動する腎臓のかたちをした石」には、

~この世界のあらゆるものは意思を持っている~

「たとえば、風は意思を持っている。わたしたちはふだんそんなことに気がつかないで

生きている。でもあるとき、私たちはそのことに気付かされる。

風はひとつのおもわくを持ってあなたを包み、あなたを揺さぶっている。

風はあなたの内側にあるすべてを承知している。~~~~。」


腎臓のかたちをした石



村上春樹氏の世界観の一部が、顔を出したものでしょうが、何故か心地良いのです。

カイロプラクターという職業は、この“かたちのないもの”と“何らかの意思”を

日々、相手にしているので、何気に惹きつけられるのかな?

と思ったりもします。

パティシェは、美しいデザインのスイーツが残ります。

建築家は、その作品が後世にまで“かたちあるもの”として残ります。

カイロプラクターは、良い仕事をしたとしても“かたちあるもの”としては

残りません。

あるとすれば、人の心の中だけに“記憶”や“印象”として存在します。

村上氏の言葉は、“かたちのないもの”を選んだわたしにとっては、

うれしい言葉だったのかもしれません。


「凝らないこらむ」のバックNoの記事は、こちらです。
ホームページ: 凝らないこらむ・バックNO

Yahoo!ブックマークに登録

[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮市 文久堂整体院 ]

よかったと思えたら”ポッチン”をお願いします。



FCブログ 心と体へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村へ


★文久堂整体院への施術のご依頼は、お気軽にご連絡ください。
ホームページ: 文久堂整体院



スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://koranukoramu.blog.fc2.com/tb.php/156-f635fe30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。