凝らないこらむ ~ 文久堂の整体&カイロ ~ 宇都宮 ・腰痛・肩こり情報
カーリィの4コマ漫画や小話、野菜作り、 腰痛,肩こりなどの情報を脱線しながら掲載。(宇都宮,整体,カイロ)

プロフィール

カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長

Author:カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長
FC2ブログへようこそ!
「 凝らないこらむ 」 最近は、創作漫画や4コマ漫画をアップしています。 腰痛や肩こり情報、小話や趣味の野菜作りなども脱線させながら、掲載しています。左サイドにある、カテゴリー欄から関心のある項目を選んでお読みください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カイロプラクターは名探偵?

工場勤務のTさんは、10年以上も以前から腰痛に悩まされていた。

市販の貼り薬で、今日まで腰の痛みを堪えてきたという。ところが、2~3年ほど前から足の裏に痺れを感じるようになり、さすがに心配になり、病院でMRIの検査を受けてきたそうです。

医師の見解では、椎間板が狭くなっているので、腰部の脊髄(椎間板)の圧迫が原因で足裏に痺れが発症しているのかなあ?という所見。

検査してみると、アダムスポジション、椎間板のバウンストリングスサインでは確かに左腰に違和感を訴えている。

これだけの材料で考えると、腰椎5番~仙骨1番の神経根圧迫が疑われる。

だが、足裏の痺れに関しては、本当に神経根の圧迫が原因なのだろうか?

 Tさんの体格や職場環境や足そのものの形に注意してみると、身長は高く、足裏の土踏まずのアーチが大きく、足首の関節が硬い。

また、職場では終始立ち仕事が続いています。

この環境では自分自身の体重の影響を受けやすく、足には相当の負荷がかかります。

仙骨1番周辺への圧迫とは関連せずに、足そのものに対する負荷から痺れが生じているのではないかとの推測もできます。

教科書通りに脊髄神経の分節図から判断すると、仙骨1番~足裏の痺れは合致します。

しかし、これに固執してはならないような気がします。

違った視点での複数の見方もあるのだから、、、。
 
 今回は初回なので、1番の悩みである腰部の痛みを除去することに集中してみました。

触診、観察すると、胸椎3~7番周辺にトリガーポイント、腰椎3~4番、仙骨1番周辺に痛域、両脚のハムストリングスに強い緊張があります。

これらの箇所は腰椎及び仙骨に圧迫を加えるため、それぞれリリースして緩和。

肩甲骨裏の牽引、仙骨周辺の手技での牽引、腰部のストレッチを行いました。

予想通り、Tさんの腰の痛みは消失していきました。

しかし、足裏の痺れの方は、少し緩和したようですが、痺れ感は残ったようです。

やはり足裏の痺れは、足単独の問題の可能性もでてきました。

 次回は、腰部と共に膝裏と足関節に注意して、施術を試みることにしました。

こういうケースの施術には、多方面からの観察、触診が必要で、患者さんの環境や仕事の時の姿勢、歩き方、座り方、階段の下りる様子などの動きを見ることも参考にします。

私の先輩筋のカイロプラクターの方々も、レントゲンやMRIなどの最新機器にも負けない、これらの貴重な情報を視野に入れて、質の高い施術をされています。

私もカイロドクターレベルの施術を維持するためにも、集中力を持って、経験をつみ重ねていきたいと感じています。

(シャーロック・ホームズなみの観察眼を培いたいものです~ ♪)
名探偵

ランキングを応援♪) 更新する励みになります♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村 地域生活(関東)ランキングへ

地域情報(関東) ブログランキングへ

スポンサーサイト


トラックバック

トラックバック URL
http://koranukoramu.blog.fc2.com/tb.php/20-a5ca3679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。