凝らないこらむ ~ 文久堂の整体&カイロ ~ 宇都宮 ・腰痛・肩こり情報
カーリィの4コマ漫画や小話、野菜作り、 腰痛,肩こりなどの情報を脱線しながら掲載。(宇都宮,整体,カイロ)

プロフィール

カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長

Author:カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長
FC2ブログへようこそ!
「 凝らないこらむ 」 最近は、創作漫画や4コマ漫画をアップしています。 腰痛や肩こり情報、小話や趣味の野菜作りなども脱線させながら、掲載しています。左サイドにある、カテゴリー欄から関心のある項目を選んでお読みください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


肩こりと頭痛の関係

脳に血液を送っている血管(椎骨動脈)が肩こりによって圧迫され、

血流が悪くなります。

そうなると、脳に対して血液が行かなくなり、酸素不足に陥ります。

やがて、後頭部の静脈に血液が滞り(うっ血)状態になってしまいます。

結果、首筋から後頭部にかけての締め付けるような頭痛やめまいなどの

症状が現れてきます。



肩こりの触診



肩こりが現れやすい体の環境は、

1、 パソコン作業などで長い時間、同じ姿勢でいる。
(頭を支える首が前傾して、首の付け根周辺が疲弊。)

2、 長時間、同じ動作をしている。

3、 細かい作業で目が疲労している。

4、 運動不足である。

5、 歯の噛み合わせが悪い。

6、 精神的ストレスをかかえている。

7、低体温がある。




肩関節の後方への伸展





根本的な問題を解決しないまま、痛み止めなどの薬に頼っていると、

頸部の負担のかかり続けている筋肉にトリガーポイントと呼ばれる

しこりが出来てきます。


また、筋肉のしこりとは別に

関節に滑液包炎が発症するケースもあります。

(肘や膝に多いのですが、稀に首、肩に起きることもあります。

この場合は、冷やすか医療機関等での消炎処置を受ける必要があります。)




トリガーポイントの発症




このトリガーポイント(しこり)は、いったん出来てしまいますと

自力では取りにくく、肩こり頭痛などが慢性化していく原因ともなっています。

また、肩こり頭痛(緊張型頭痛)は長時間症状が続くことが多く


仕事やプライベートの活動にも大きな影響を与えます。

仕事への意欲やプライベートでの楽しみを減退させ、

生活の行動範囲をも狭くしてしまいます。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://koranukoramu.blog.fc2.com/tb.php/201-ec457bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。