凝らないこらむ ~ 文久堂の整体&カイロ ~ 宇都宮 ・腰痛・肩こり情報
カーリィの4コマ漫画や小話、野菜作り、 腰痛,肩こりなどの情報を脱線しながら掲載。(宇都宮,整体,カイロ)

プロフィール

カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長

Author:カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長
FC2ブログへようこそ!
「 凝らないこらむ 」 最近は、創作漫画や4コマ漫画をアップしています。 腰痛や肩こり情報、小話や趣味の野菜作りなども脱線させながら、掲載しています。左サイドにある、カテゴリー欄から関心のある項目を選んでお読みください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


走るということ

作家の村上春樹氏が「走ることについて語るときに僕の語ること」

というメモワール(エッセイ)を書かれています。

この“走る”は村上氏の作家人生を“走る”という言葉に置き換えて、

語られています。

本の後書には、

{僕はこの本を「メモワール」のようなものだと考えている。
個人史というほど大層なものでもないが、エッセイというタイトルで
くくるには無理がある。
前書きにも書いたことを繰り返すようなかたちになるが、
僕としては「走る」という行為を媒介にして、自分がこの四半世紀ばかり
小説家として、また一人の「どこにでもいる人間」として、
どのようにして生きてきたか、自分なりに整理してみたかった。}
とありました。

そして、もう一人“走ること”にとり憑かれた友人がいます。

記事「短距離ランナー」で出てこられたF氏です。
 
彼の走る理由が

“もう一度、自分がどこまでやれるか、悔いが残らないよう試したかった。”
 
歳を経る毎に、体は衰えて思うように動けなくなっていきます。

それが歳をとるということなんですね。 ~残念ながら~

当然、体の変化と共に故障も多くなってきます。

でも、F氏の“走る”という行為、いや“五十歳を過ぎても、走り続ける”という行為が、

何故か“人生を生きる”という事に、重なりあってみえてきます。

出来ればいつまででも“走っていて”欲しい。

カーリィは心から人生を一生懸命に走っている“ランナー”の

皆さんを応援しています!


人生を ”走る”

「凝らないこらむ」のバックNoの記事は、こちらです。
ホームページ: 凝らないこらむ・バックNO

Yahoo!ブックマークに登録

[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮市 文久堂整体院 ]

よかったと思えたら”ポッチン”をお願いします。

栃木県 ブログランキングへ


FCブログ 心と体へ
[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮 文久堂整体院 ]

★文久堂整体院への施術のご依頼は、お気軽にご連絡ください。
ホームページ: 文久堂整体院



スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://koranukoramu.blog.fc2.com/tb.php/58-969b5123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。