凝らないこらむ ~ 文久堂の整体&カイロ ~ 宇都宮 ・腰痛・肩こり情報
カーリィの4コマ漫画や小話、野菜作り、 腰痛,肩こりなどの情報を脱線しながら掲載。(宇都宮,整体,カイロ)

プロフィール

カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長

Author:カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長
FC2ブログへようこそ!
「 凝らないこらむ 」 最近は、創作漫画や4コマ漫画をアップしています。 腰痛や肩こり情報、小話や趣味の野菜作りなども脱線させながら、掲載しています。左サイドにある、カテゴリー欄から関心のある項目を選んでお読みください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アジャストの際のクラッキング音(ポキポキ音)

以前の記事の中で、アジャスト時の「ポキポキ」音の説明をしたことがあります。

カイロプラクティックでの施術の際に、「ポキポキ」音を発することがあります。

普段の生活の中で、指を引っ張った時に「ポキポキ」鳴りますね。

これと同じ現象です。

よく患者さんから、「どうして音が出るのですか?」と質問されます。

(これは骨と骨が当たって出る音ではありません。)

 関節を牽引、屈曲、伸展させた時に「ポキッ」っと音がする現象をクラッキング音と呼んでいます。

関節の牽引などによって、負圧になっている関節腔の内圧がさらに下がり、滑液中の溶解している物質が

素早いアジャストにより瞬間的に気化し、関節腔中で気泡が生じます。

(二酸化炭素とも窒素とも言われています。)

その後、滑液が低圧域に急速に流れ込む事で気泡がはじける(キャビテーション現象)が起き、

この気泡がはじける音がクラッキング音(ポキポキ音)と言われています。

(1947年、イギリスの解剖学者ロストとハイネが{中手指関節のクラッキング}として発表しています。)



こんな内容でした。

~ ただ、ず~っと気になっていることがあります。~

ロストとハイネが{中手指関節のクラッキング}を発表したのが、1947年ということでした。

でも、カイロプラクティック理論を初めて体系化した、カイロプラクティックの祖である

D・パーマーが活躍したのは、1895年前後の筈です

では、D・パーマーは、クラッキング音(ポキポキ音)の事をどう呼んでいたのだろう?

資料が見つからず、カーリィの頭の片隅に小さな疑問として残っています。

(ポキポキ音)の呼び名が気になるのは、カーリィだけなのかなあ?

アジャストの場面


[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮市 文久堂整体院 ]

役にたったと思えたら”ポッチン”をお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ぎっくり腰 情報へ
にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村 健康ブログ 肩こり 情報へ

整体 ブログランキングへ

FCブログ 心と体へ

[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮 文久堂整体院 ]
★文久堂整体院への施術のご依頼は、お気軽にご連絡下さい。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://koranukoramu.blog.fc2.com/tb.php/68-53444fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。