凝らないこらむ ~ 文久堂の整体&カイロ ~ 宇都宮 ・腰痛・肩こり情報
カーリィの4コマ漫画や小話、野菜作り、 腰痛,肩こりなどの情報を脱線しながら掲載。(宇都宮,整体,カイロ)

プロフィール

カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長

Author:カーリィ               栃木県宇都宮市 文久堂整体院・院長
FC2ブログへようこそ!
「 凝らないこらむ 」 最近は、創作漫画や4コマ漫画をアップしています。 腰痛や肩こり情報、小話や趣味の野菜作りなども脱線させながら、掲載しています。左サイドにある、カテゴリー欄から関心のある項目を選んでお読みください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨が降るとでた関節痛、犯人は”ヒスタミン”だった!

もうすぐ、梅雨の季節。雨の日が多くなってきます。

そして、雨の日に膝や腰、肩こりの痛みを感じる人が多くなります。

本当に雨と関節痛は関係があるのかな?

迷信とかいう方も多いのですが、膝や腰に古傷がある方たちが、雨の日に痛みを感じたと

証言する方が多いのです。

これは、“天気痛”又は“気象病”という名称が付いているそうです。

「膝が痛むから天候が崩れる」という予言話にちゃんとした理由があったのですね。

原因となるものは、雨ではなく気圧です。

雨も少しは関係するかも知れません。憂鬱になりますから、、、、。

雨の日は低気圧が入り込み、気圧が下がります。

気圧が下がると、人の体内でヒスタミンという物質が活性化します。

このヒスタミンが“天気痛”を引き起こす犯人と言う事です。

(広辞苑によると)
ヒスタミンとは、活性アミンの一種。好塩基球やECL細胞がヒスタミンの産生細胞
として知られているが、通常時は細胞内の顆粒に保存されており、外部からの刺激により
細胞外へと放出される。作用として、血圧降下、平滑筋収縮、血管拡張などの薬理のほか、
アレルギー反応や炎症の原因ともなる。
この他、神経組織においてヒスタミンは神経伝達物質としても働き、音や光といった外部刺激や
情動、空腹、体温の上昇といった内部刺激によっても放出が促進される。

膝や腰の軟骨が磨り減り、過去に膝痛や腰痛を患っている人は、ヒスタミンのような

炎症物質に敏感に反応し、不快感や痛みを感じてしまうという事です。

この“天気痛”の原因となるヒスタミンの活性化を抑えるものとして、抗ヒスタミン剤の原料

となるビタミンCを多く含んだ食品やカルシウムの摂取が良いそうです。


雨が降ると痛んだ膝!


[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮市 文久堂整体院 ]

役にたったと思えたら”ポッチン”をお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村 健康ブログ 肩こり 情報へ

整体 ブログランキングへ

FCブログ 心と体へ
クリック
ブログランキングNo.1

[ 整体 カイロ 腰痛 首 肩こり 野菜作り情報 : 宇都宮 文久堂整体院 ]
★文久堂整体院への施術のご依頼は、お気軽にご連絡下さい。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://koranukoramu.blog.fc2.com/tb.php/74-2b613372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。